証券会社ランキング、本当にあてになるの?

証券会社のランキングがインターネットで紹介されていますが、これを見てランク上位の会社で口座開設する人が多いです。

でも、本当にそのランクを信じていいのでしょうか?ランクインしている企業はインターネット環境から投資家自らが投資するネット証券です。ネット証券は手数料がお値打ちで、売買時のメリットは高いと考えられています。紹介されているサイトはネットトレーダー目線です。中でもランキングトップ3は業界大手です。業界大手の会社はネット関連のフィナンシャル業を広く展開しており、手数料を安くしても会員を多く囲い込むことはスケールメリットがあります。
サービスや料金体系を一方的に紹介するもので、対面証券会社の手数料の高さやサービスのアナログさとの比較で自社のメリットのように紹介されています。

証券のランキングに有効な情報の紹介です。

初心者として投資する人は、コストの低さに飛びつく人が多いですが、本当にそれでよいのでしょうか!株式投資で利益を出す人は損失を出す人に比べて少ないと言われています。

2000年以降株式投資にサラリーマンやOL、主婦などが参加したことで損失を出す人が増えました。



多くはネット証券で取引しています。

ネットトレードが悪いとは言えませんし、逆に対面での投資が悪いとも言えませんが、投資というリスクのある金融商品を身近なものにしたのはインターネットです。

大きく儲ける人を作った裏には大きな損失を招く人を作りました。
投資判断はいずれも投資家自身で行います。


ランキングの情報のみで判断するのではなく、多くの会社のサービス内容を調べてから検討してください。